LEDハンディーライトシリーズ

LED116ブラックライト LED106ブラックライト LED107ブラックライト
ブラックライト ブラックライト ブラックライト
ブラックライトLEDを45個使用したブ
ラックライトです。シリーズ最多のブラ
ックライト!
ブラックライトLEDを14個使用してい
ます。コンパクトで人気があります。

コンパクトでもブラックライトLED19個も使った強力なブラックライトが登場しました!(在庫切れ)
ブラックライト
ブラックライト ブラックライト

LED117ブラックライト LED109ブラックライト LEDミニブラックライト
ブラックライト ブラックライト ブラックライト
ブラックライトLED42個、白色LED2
6個を使用。
切り替えて使えて便利!
ブラックライトLED12個、白色LED16個を使用。切り替えて使えて便利! ブラックライトLEDを1個使用した小さくてバックに入る便利なブラックライト!
ブラックライト
ブラックライト ブラックライト



ブラックライト

LEDライト



ブラックライト(紫外線)の用途

○油圧機器・タンク・配管等の油漏れチェック、蛍光剤を使った水漏れチェック

○外食産業・給食設備での厨房・調理器具・食器などの脱脂洗浄確認

○鉄鋼、非鉄金属、航空機、自動車等の蛍光浸透探傷、蛍光磁粉探傷

○紙幣や骨董品の鑑定

○化合物判定、犯罪の分析、細菌の検定。

○劇場や看板、壁面のディスプレイ照明。

○鉱物の鑑定、食品の鮮度鑑定、狂犬病などのげっ歯動物によるに汚染の鑑定



水漏れ・油漏れ蛍光添加剤について


 水漏れ添加剤は、タンクや容器等の漏れ検査として水張り検査に使用する蛍光漏洩検出剤です。漏れ箇所は、LEDブ
ラックライト(365nm)を照射することにより黄緑色の蛍光を発しますので容易に発見できます。


用 途
タンク及び容器等の溶接部及び接合部での漏れ検査特

特 徴
1. タンク・容器等の漏れ試験が可能です。
2. 通常の水張り検査より洩れ検出精度が向上します。
3. 水で5,000倍〜40,000倍に希釈して使用するため薬剤の量が少なくて済みます。
4. 応力腐食割れ等の原因となるハロゲン・イオウ化物は使用しておりません。

使用方法
1. 予め検査するタンクや容器の中に水を張った後、蛍光剤を水に、1/5,000〜1/40,000 添加し使用します。

2. 3 時間以上放置後、外部から紫外線探傷灯を照射すると漏洩箇所は、黄緑色の蛍光を発しますので、容易に発見す
ることが出来ます。


廃液処理方法
・ 使用済みの蛍光剤の処理は産業廃棄物業者に委託するか、薬剤で脱色させた後、放流する必要があります。

・ 薬剤による処理方法としては、蛍光剤(20,000 倍希釈として)100L に対して、次亜塩素酸ナトリウム溶液を300
g入れて撹拌した後、放置すると徐々に色が薄くなり、1日放置すると処理液は脱色します。


・ なお、次亜塩素酸ナトリウム溶液の量を多くするほど脱色効果は早まります。(例えば、蛍光剤(20,000 倍希釈と
して)100L に対して次亜塩素酸ナトリウム溶液を2,000〜3,000g入れた場合、3 時間程度で脱色します)


梱包単位
1kg(ポリ容器)※詳細な内容が必要な場合は、安全データシート(SDS)をご参照下さい。